よくあるご相談税理士を変更したい方へ

業界専門税理士にお任せ!
  • 現在お願いしている税理士はキャバクラに関する知識が乏しい気がする
  • 同業の方に相談をしているが都市伝説かどうかの判断がつかない
  • 今行っているキャストの処理(源泉所得税、消費税)に不安がある
  • キャストとの契約書や誓約書などの雛形が税務調査の時に不利にならないか確認したい
  • 申告はしたいけど名義人がバラバラでどうすればいいかわからない
  • 申告をすると払わなければならない税金がどのくらいなのか知りたい

業界の知識がない税理士に依頼するリスク

実例:
本来支払うべきではない税金を多額に払っていた

依頼者が税務顧問契約を締結したある税理士は、キャバクラの税務顧問経験がなく、なんとなくの知識で税務指導を行っていました。 そのため、ある日2年間で800万円もの過大な税額を納めていたことが発覚しました。

依頼者は「業界について無知な税理士では今後も同じことがおきかねない」と、当事務所に相談にお越しになりました。
納めすぎた税金は「誤納額還付請求」で取り返すことができることをお伝えしました。ただこの手続きは従業員名簿も確認される可能性があります。

依頼者は「やましい事をしている訳ではないが、キャストに税務署から連絡がいったらキャストは怖がってお店を辞めてしまう可能性がある。」と、結局、最悪の事態(キャストの一斉退店や風評被害)を想定して誤納還付請求を行わず800万円は諦めるという苦渋の判断をされたのです。

業界専門の税理士にお問い合わせください!
キャバクラは金融機関からの融資が受けらない業種であるため、手元の資金の重要性はどの業種よりも高い業種です。
たった一つの税務上のミスから事業が転覆してしまうことは決して珍しいことではありません。
キャバクラにおける税務上の注意点をはじめから理解していればこんなことには成り得ません。

セカンドオピニオンも承ります!

今お願いしている税理士の先生は、キャバクラに詳しくなくて不安だけど、設立時からの付き合いなので今更、税理士変更を言い出せない。。
こんな悩みがある方は、セカンドオピニオン契約もご検討ください!

私たちが選ばれる理由

1
キャバクラに関する圧倒的な知識と経験
キャバクラに関する依頼を積極的に引き受ける税理士事務所は少ないため、当事務所には全国からキャバクラ経営者からの相談が集中しております。
そのため、当事務所のキャバクラに関する知識と経験、最新の業界動向の把握は他事務所に比べ圧倒的です。
税理士がキャバクラに理解がなく不安だとはもう言わせません!
2
経験豊富なスタッフによる親身なサポート
所内には税理士をはじめ、行政書士、社会保険労務士といった各種の専門家が在籍しております。
また、キャバクラに詳しい弁護士や司法書士とも提携を行っておりますので、必要の際にはすぐに紹介が可能です。
相談しにくい内容にも気さくに親身に対応いたします。時間に関しても柔軟な対応が可能です。
またチーム制のため、お客様のこと良く知るスタッフが常に複数名おり、税務リスクやスタッフの万が一にも備えております。

お客様の声

  • 埼玉星様
    他の事務所に問い合わせても、業種のせいでいい返事が頂けませんでしたが、松本税理士事務所さんには「すぐやります」「できます」と言っていただけました。
    全ての事務作業を全て丸投げしていますが、仕事のスピードもそうですし、すごく仕事をキッチリしてくれます。
  • 茨城石戸谷様
    業種のせいで、他の税理士事務所からはあまりいい返事がいただけませんでした。
    しかし、松本先生は慣れた様子で丁寧に説明をしていただけました。
    また税理士と言うと堅苦しいイメージでしたが全くそんなことなく、初めからとても話しやすかったことを覚えています。
    当然のことながら税金に関する相談には自信をもった回答をしていただき、なんでも相談できる態勢を整えていただいています。
お客様の声をもっと見る

ご契約までの流れ

1
電話相談・メール・LINEで依頼
電話かメール・LINEにてお申込み下さい。
お急ぎの方には電話でのお問い合わせをお勧めいたします。
2
ご面談
打ち合わせのため、直接お会いします。
オンライン面談システム「ベスト会議pro」によるweb面談にも対応しております
ご面談の際に、必要な資料をご用意ください。
  • 安心の定額明朗会計

まずはお問い合わせください!

電話若しくはフォーム、LINEからお問い合わせください。

オンライン面談システム「ベスト会議pro」によるweb面談にも対応しております